fc2ブログ

絹さやの生食

昨年種を蒔いた「絹さや」は冬を越し春を迎えるまでにモグラのトンネル掘りやらイノシシの土遊びなどの影響で3分の1が消滅してしまった.たいした収穫は出来ないだろうと諦めていたが意外と沢山莢をつけてくれた.畑にゆくたびに収穫して帰るので家では消化しきれない.
ところで私は畑では根菜類や収穫後追熟するタイプをのぞく大抵の野菜をその場で試食することにしている.生食がとても美味いのだ.農薬はいっさい使わないし土埃くらい気にならない.私以外にもそのような人は沢山おられると思うが、これぞ菜園主の特権ともいえる贅沢ではないだろうか.
スイートコーンについては以前このブログで書いたが「絹さや」もなかなかのものなので紹介する.

サヤエンドウ

左の莢は収穫漏れでグリーンピースになってしまったため来シーズン向けに採種する.中央の莢はサヤエンドウにしては少し豆が大きくなって商品として売り物にならない.右の莢は一般的に店で売られている未熟莢.

えんどう豆

そこで生食が一番美味いのはどれか?それは中央の莢を開いた小さな豆.わずかな量ではあるがプチッと噛んだとき口に広がるジューシーな香りは絶妙だと私は思う(妻はまったく感動していなかったが・・・).

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

f のトマト

Author:f のトマト
山を切り開いた住宅地にある自宅からさらに峠をこえたところに家庭菜園の小さな畑を借りている.のんびりとマイペースなのでいつまでたっても初心者のよう

最近の記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア